« 三菱商事、多摩テックの跡地開発をめぐって明治大学を提訴 | トップページ | ルノー、株主総会で株式を2年以上保有した株主に2倍の議決権を与える制度の導入を決定 フランス政府による政府の保有株式の議決権を増加させることが目的 »

2015年5月 3日 (日)

平成26年改正会社法施行、上場企業で100社超が監査等委員会設置会社に移行へ

会社法制定以来の初の大改正と行って良い平成26年改正会社法が5月1日から施行されました。

この改正法の内容は多岐にわたりますが、そのうち監査等委員会設置会社へは、上場している企業の中から意向を表明した企業がすでにかなり出ており、日経の報道によると100社を超えることが明らかになりました。

改正会社法1日施行 社外取締役が経営監査、上場100社超移行 :日本経済新聞 2015/4/30 23:35 日本経済新聞 電子版

企業統治(コーポレートガバナンス)の強化を主な目的とした改正会社法が5月1日に施行される。社外取締役が経営を監査する新制度「監査等委員会設置会社」の導入などが特徴で、100社を超す上場企業が新制度に移行する見通しとなった。

(略)

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

|

« 三菱商事、多摩テックの跡地開発をめぐって明治大学を提訴 | トップページ | ルノー、株主総会で株式を2年以上保有した株主に2倍の議決権を与える制度の導入を決定 フランス政府による政府の保有株式の議決権を増加させることが目的 »

商事法務事情」カテゴリの記事

法律情報」カテゴリの記事

立法・法改正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年改正会社法施行、上場企業で100社超が監査等委員会設置会社に移行へ:

« 三菱商事、多摩テックの跡地開発をめぐって明治大学を提訴 | トップページ | ルノー、株主総会で株式を2年以上保有した株主に2倍の議決権を与える制度の導入を決定 フランス政府による政府の保有株式の議決権を増加させることが目的 »